VIEW | METAL×SURFACE PROCESSING

saku 
saku 
saku 
 
 
 
 
 
MATERIAL IN TIME -METAL- 
PREV ITEM NEXT ITEM
VIEW | METAL×SURFACE PROCESSING
「時」をテーマにしたフラワーベース‘saku’と行灯‘andon2019’を製作。へら絞り、挽物に加え研磨技術と鍍金、錆を施した。‘saku’は表面加工の可能性を、「時」に変換し、過去と未来を表現。形状は砂時計から着想し、そこに現在を表す花が加わることで「時」のコントラストを感じることができる。

他アイテムもございます→https://materialintime.katalok.ooo/ja/items?subcategory_id=1377
MATERIAL
真鍮/金メッキ×緑青錆び加工
SIZE
L H300×W100×D100mm 750g
S H210×W70×D70mm 350g

※緑青錆び加工は個体差がありますので予めご了承下さい。
※緑青錆び加工パーツは経年変化を楽しむ前提となり取扱時に剥がれる可能性があります。お取扱にご注意下さい。(お子様の手の届かないところに置いて下さい)
▶複数ご購入希望の場合は送料が異なりますので、事前にお問い合わせください。

  • 送料について
    国内送料 VIEW
    • 北海道
      ¥1,990
    • 青森県
      ¥1,660
    • 岩手県
      ¥1,660
    • 宮城県
      ¥1,550
    • 秋田県
      ¥1,660
    • 山形県
      ¥1,550
    • 福島県
      ¥1,550
    • 茨城県
      ¥1,550
    • 栃木県
      ¥1,550
    • 群馬県
      ¥1,550
    • 埼玉県
      ¥1,550
    • 千葉県
      ¥1,550
    • 東京都
      ¥1,550
    • 神奈川県
      ¥1,550
    • 新潟県
      ¥1,550
    • 富山県
      ¥1,550
    • 石川県
      ¥1,550
    • 福井県
      ¥1,550
    • 山梨県
      ¥1,550
    • 長野県
      ¥1,550
    • 岐阜県
      ¥1,550
    • 静岡県
      ¥1,550
    • 愛知県
      ¥1,550
    • 三重県
      ¥1,550
    • 滋賀県
      ¥1,660
    • 京都府
      ¥1,660
    • 大阪府
      ¥1,660
    • 兵庫県
      ¥1,660
    • 奈良県
      ¥1,660
    • 和歌山県
      ¥1,660
    • 鳥取県
      ¥1,770
    • 島根県
      ¥1,770
    • 岡山県
      ¥1,770
    • 広島県
      ¥1,770
    • 山口県
      ¥1,770
    • 徳島県
      ¥1,770
    • 香川県
      ¥1,770
    • 愛媛県
      ¥1,770
    • 高知県
      ¥1,770
    • 福岡県
      ¥1,990
    • 佐賀県
      ¥1,990
    • 長崎県
      ¥1,990
    • 熊本県
      ¥1,990
    • 大分県
      ¥1,990
    • 宮崎県
      ¥1,990
    • 鹿児島県
      ¥1,990
    • 沖縄県
      ¥2,320
    • その他地域一律
      ¥0
  • 納期について
    • 在庫品
      ご注文後7日を目安に発送いたします
    • 受注生産品
      ご注文後60日を目安に発送いたします
    納期は商品ごとにより異なります。詳細は「このアイテムについて問い合わせる」ボタンよりお問い合わせください。

STORY

  • 岩本製作所×DESIGN OFFICE Num.
    素材・技術の本質を読み取り、その可能性を追求し企画・デザインをおこなっているDESIGN OFFICE Num.の中野秀則と1950年の創業以来、長きに渡り優勝カップの製造・鍍金において業界をリードしてきた株式会社岩本製作所によるコラボレーション。あらゆるメジャー大会のトロフィー製作においてタッグを組んできた両社が、その経験を最大限に活かしインテリア領域へ新たなチャレンジをする。作品としてだけでなく商品としての魅力を追求し、使うことで活きる「人とモノの関係性」を意識したプロダクトを目指す。
  • [STEP1] spinning絞り
  • [STEP2] Polishing磨き
  • [STEP3] Electrolytic plating鍍金